瞑想に役立つヨガの練習は?

アロハ、

イヴォルヴ・ポテンシャルの志穂です。

瞑想とは「集中の継続」という説明は前にもしましたが、ヨガのどんな練習が瞑想に役立つのでしょうか?

メディテーション(瞑想)は日本では禅とも呼ばれますね。

インドではディアーナと呼ばれます。

どれも同じ訓練なのです。

まず、瞑想ができるようになるために、一つのヨガのポーズをマスターする必要があります。30分以上動かないで座っていられるようになるためです。

瞑想(ディアーナ)の前の段階にダーラナがあります。これは集中という意味で、時間がディアーナよりも短くできます。

30分以上座ることで、体が深いレベルのトランス状態に入ることができるようになります。これは脳波がシータ波になるということです。

ですので、座るポーズをまず一つマスターしましょう。この時に背筋が伸びているようにしてください。

その他には第3の目に集中しながらの木のポーズ、後屈、ブリッジ、ヘッドスタンドが瞑想するのに役立ちます。ヘッドスタンドはヨガポーズの中でも王と呼ばれ、簡単にできるものでないので、誰かにサポートしてもらう等をして練習し始めましょう。

もっと瞑想を深めたい方のためにイヴォルヴ・ポテンシャルではオンライン瞑想レッスン、ハワイでの1週間〜90日間のプログラムを提供しています。

 

EVOLVE POTENTIALのプログラムの例:
理想の体(むくみを取り、ストレスフリーに痩せる)
https://www.evolvepotential.com/hawaiidiet

30才体の若返り(疲れ果てた体から脱出、エネルギー度アップ)
https://www.evolvepotential.com/body

ハワイで心と体をリセット&新しい人生を始める
https://www.evolvepotential.com/hawaii-natural-health

理想のパートナー&結婚
https://www.evolvepotential.com/pureloveangels

ハワイヨガ留学(RYT200資格取得)
https://www.evolvepotential.com/hawaiiyogatt

子供の中の天才を目覚めさせる(1ー6才までの天才育児)
https://www.evolvepotential.com/awaken-genius-in-kids

Close

50% Complete

「理想の仕事をみつけるための3原則」ビデオのダウンロード

プログラムやサービス等に関するメールが不定期に届きます。